会社案内

理事長あいさつ

当センターは、地域農業の振興に寄与することを目的に、1972年「広域営農団地総合施設整備事業」に基づき胆江地域の市町村、農協及び土地改良区によって設立されました。

この間、関係機関のご支援と市町村、農協の連帯により、情報処理業務を中心に「胆江は一つ」を合言葉に、絶えず地域情報管理システムの定着と経営基盤の安定に努めて参りました。

また、急速に進展する高度情報化社会に対応し、昭和57年からオンラインシステムの開発に着手し、県下に先駆け行政総合情報オンラインシステム、米穀総合管理オンラインシステム等を順次稼動するなかで、さらに機能向上を目的として汎用機からサーバー機へのシステム移行等を行い、今日では地域における重要な拠点としての役割を担っております。

今般、2012年8月1日付で「一般社団法人」へ移行し新たにスタートを切りました。これを契機として新しい情報化の時代への対応を戦略的に進め、更なる地域農業の発展と地域住民の生活向上に向け、役職員一丸となって努力して参ります。今後とも、皆さまのご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

2012年8月

一般社団法人 胆江農業管理センター
代表理事 理事長 小沢昌記

このページの先頭へ